歯医者さんに来院する、40〜50代の患者さんの多くは「歯の根元がえぐれて象牙質が露出」しています(下図の上の奥歯の根元)。

スクリーンショット 2015-03-04 21.33.37

象牙質というのは、歯の再表層のエナメル質と呼ばれる白い部分の内側に存在する、黄褐色の材質で、
エナメル質と比べると柔らかく、脆く、エナメル質の約25倍削れやすいというデータがあります。
お口の中に「象牙質が露出」していては大変。放置していると、歯がどんどん削れてほとんどなくなってしまう方もいます(下図の患者さんの下の前歯)。

スクリーンショット 2015-03-04 21.45.25

早めにかかりつけの歯医者さんを受診されることをお勧めします。

引用文献

Restoration Replacement or Repair
Howard E. Strassler, DMD

July/August 2012 Issue – Expires August 31st, 2015

Inside Dental Assisting

Analyzing the Etiology of an Extremely Worn Dentition

Ronald G. Verrett, DDS, MS

https://www.evernote.com/shard/s582/sh/30eb5db6-ca7d-4b04-8ec8-a6994420ef48/8ca32e9a850081ee471dfc04a7e822c0